工場建設は設計担当の腕にかかっている!実績を見てから依頼をする

社内
このエントリーをはてなブックマークに追加

時期と初期費用

社員

ビジネスの拠点となる賃貸オフィスを探す時期として適切なのは何時頃でしょうか。ビジネスを遂行する上での拠点となる場所であるので、物件探しの時期や契約に至るまでにどれくらいの期間を目安にすればいいのかわかりにくいものです。一応、賃貸オフィス物件を探す期間としては、一ヶ月半程は有したほうがいいです。なぜ、物件探しに一ヶ月半程は必要となるのでしょうか。実は、早期に専門サイトや不動産業者への相談をして適切なところを見つけて契約を結ぼうとしても、賃料が発生してしまうので借りることが難しいのです。また、適切だと思った物件を見つけたとしても、別の事業主がすでに契約を結ばれてしまい、利用することが不可能になります。あるいは、見た目で良いと判断して契約を結んでも、社員にとっては使いにくいオフィスである可能性もあります。賃貸オフィスを探す時期としては、適切な物件選びは勿論、空室かどうかの確認、社内での話し合い、賃料のことを考慮して1ヶ月半ほどを設けたほうがいいです。

また、賃貸オフィス選びで重要なのが、初期費用についてです。初期費用については、オフィスの規模によっては金額が大いに異なります。マンションタイプのところだと、賃料の4ヶ月から6ヶ月ほどの金額で利用可能となります。また、オフィスビルを利用する場合だと、4ヶ月から8ヶ月分の賃料で契約が出来ます。建物の規模や形状によっても、初期費用が違ってくるので内部に入るスタッフの人数のことを考慮して適切なところを探していきましょう。